デオシーク 体臭対策

ニオイケアのあれこれ

汗や体臭のニオイケアには、色々あります。
でも、ちょっと間違ったニオイケアをしてしまうと、嫌なニオイを悪化させてしまうことがあります。

香水でごまかしている

一番手っとり早い方法でもありますね。
汗の臭いよりも強い香りでごまかしても、根本的な汗のニオイはなくなりません。
汗のニオイと香水の香りが一緒になってしまうことで、もっと嫌なニオイを出してしまっていることもあります。

 

汗ふきシートを使っている。

沢山のデオドラント効果のある汗ふきシートが発売されていますよね。
香水同様、香り付きのシートもあり、臭いをごまかしている場合もあります。
また、このシートには、殺菌効果目的でアルコールが含まれている物が多く存在しています。結果、お肌の水分や、油分が拭きとられてしまうことで、お肌が乾燥し、皮脂を余分に分泌し、ニオイの元になっていることがあります。
また、ゴシゴシこすることでも、摩擦によりお肌の黒ずみの原因になることもあるので、注意が必要です。

 

制汗スプレーを使用

瞬間的な脇汗のニオイ対策になりますが、効果は持続しないのが特徴です。
制汗スプレーの仕組みは、スプレーをした際にでるガスが肌表面の熱を急速に気化、配合されている成分で汗を吸着させさらっとした感触にしています。
お肌を乾燥させてしまうことで汗をかきやすくしてしまう。

 

とにかく、ニオイを消そうと洗う!

ゴシゴシあらったり、強い成分の石鹸やボディソープで洗うことでお肌にある皮脂を落としてしまいます。
それにより、過剰に皮脂が分泌したりお肌が乾燥してしまうので悪循環になります。
洗うことは大切ですが、優しい刺激の少ない成分のものを選び、、洗った後はしっかりと水分を拭きとり、お肌を乾燥させないためにしっかりと保湿ケアをすることがベストです。

 

ニオイケア