デオシーク

足の臭い対策

足の臭いは、足・靴・靴下の3つにしっかりと対策するのがおすすめです。
素足だけ、対策しても、靴下、靴の菌の繁殖で臭いは消えません。

素足の対策

しっかりと洗う

足を洗う際に気をつけることは、乾燥した足を洗うよりも、しっかりと水で湿らせた状態で洗うのがポイントです。
1・足を湿らせる。
シャワーなどで簡単に湿らすよりも、足湯などでしっかり湿らせるのがおすすめです。
そうすることで、汚れが浮き上がって菌も落としやすくなります。

 

2・しっかりと泡立てた石鹸やボディソープで、丁寧に洗う。
指と指の間や爪の両脇なども手の指を使って洗う。
足全体は、手で包むこむようにしながらしっかり洗います。
※デオシークボディソープには、殺菌効果もあるのでおすすめです。

 

3・すすぎ残しがないように、きちんとすすぐ。

 

4・しっかりと水分をふき取る。
指の間も、意識してふきとること。

 

5・靴下を履くときには、十分に乾いた状態の足に履くようにします。

 

臭い対策のクリームを使う

きれいに洗って、水分を拭き取った後に、制汗クリームを塗る。
デオシーククリームは、殺菌、消臭、制汗の効果があるので足の臭い対策にもおすすめです。

靴の臭い対策

せっかく、素足の臭いが消えても、靴に臭いがついていると、また足の臭いの原因になります。汗などの雑菌が臭いの原因になりますのでしっかりと対策するのがおすすめです。

 

洗える靴はあらう!

スニーカーなど洗える素材の靴は洗うのが一番です!
洗った後はしっかりと天日干しで乾かしてくださいね!
湿った状態だと菌が繁殖します。

 

 

洗えない靴の場合。

天日干しでしっかりと乾燥させてください。
天日干しすることで、菌の繁殖をおさえて、付着した臭い物質を放出させることができます。
また、革靴など紫外線に当たるといたんでしまう恐れのあるのもは、日陰干しにしてください。

 

消臭スプレーを使う

デオシークには、衣類・靴用強力消臭スプレーがプレゼントでついてきます。

 

 

靴下の臭い対策

靴下は、足の汗を直に受けて菌がいっぱいです。
臭いが気になる人は、こまめに取り換えるのも対策の一つになります。
臭いのもとになる菌は湿気が大好き。湿っている靴下は絶対に履かないようにしましょう!